頭ん中は広島弁

momo164go.exblog.jp
ブログトップ

喜寿のお祝い

広島に帰って4日目は、
昼間は、大学時代の友人が10名ほど集まってくれたので、
ランチをしながらおしゃべり。
10数年ぶりに会う人もいて、
話は尽きませんでした~。

私は学生時代より、以前会ったときより確実に太っているのに、
みんなからは「変わらないね~」と優しい言葉。
ありがと~!!
(とわいえ、みんな「昔は乙女、いま太目」でしたが・・・・)

そして、夜は、
京都から姉が帰ってきたり、弟たちも集まって、
母の喜寿のお祝いをしました。

c0327574_07201304.jpg
「77」のローソクと「祝 喜寿」のプレート。

あと、庭に植える、ブルーベリーの木をプレゼント。
(後で父に「植えるところがもうないけん、木だけじゃのうて、庭も贈ってくれえや」と言われたww)

姉弟が集まると、おなかの皮がよじれるほど笑うような話が延々続きます。
必ず幼いころの思い出話が出て、
弟たちの数々の悪さが暴露され、
(こういうときは幼いころを他の兄弟に知られていない年長者が得なんだよね)
これらの話はもう何十回と繰り返されているのに、
何度聞いても笑ってしまいます。

さんざん広島弁でしゃべった~。
でも、今回、初めて聞いた広島弁があったよ?!
「ほがる」(おいもとか食べて口の中がほがほがすること)
弟のお嫁さんが教えてくれた。
知らんかった。

広島での日々は寝不足の日々です。


広島ブログ
↑クリックありがとうございます。

[PR]
by momonosuke164go | 2015-07-05 07:27

~東京に住むもものすけ(♀)が広島弁で語るつれづれ~


by momonosuke164go