頭ん中は広島弁

momo164go.exblog.jp
ブログトップ

2014年 07月 30日 ( 1 )

高校球児の思い出

================================
8月のお題は「アルバイト」
8月10日(日)です!
よろしくお願いします!
================================

娘の小中の同級生で、つよし君という高校球児がいました。
朝、地下鉄のプラットホームで、野球バッグを持った坊主頭のつよし君をよく見かけていました。

でも、「つよし君は私のこと、知らないだろうな~」と思っていたのと、
わざわざ近づいて声をかけるのもな、と思って、遠くから見るだけでした。
そのうち、私が引っ越ししたので、駅で会うこともなくなりました。

ある日、娘が中学の同級会から帰ってきて、
「つよしがね、
『お前の母ちゃん、ときどき駅で見かけるよ』って言うから
『あ~、うちのお母さんも、つよしのこと見かけるって言ってたわ』って言ったら
『え~!俺のこと、知ってたんだ。じゃあ、ちゃんとあいさつすればよかった』って言ってたよ」
と言うのです。

つよし君は私が娘の母親だって知ってたんだ。
あ~、ちゃんと声かければよかった。。。
「がんばれ!」って言えばよかったな~。
後悔先に立たずでした。

長男や長女の先輩、同級生、後輩が甲子園をめざしていたころは、
地方大会の予選からそわそわして、
「どの高校で誰が出場する」というのをチェックして、
知った子が甲子園に出ると、めっちゃ応援してました。
(長男の同級生は、早実で斎藤祐樹投手とチームメイトだったし)

でも、もう娘の知ってる範囲の後輩も高校を卒業し、
10数年続いた「知ってる子が甲子園を目指す」という楽しみがなくなってしまいました。

今度は孫です!(って、いつの話だ~?)


広島ブログ


[PR]
by momonosuke164go | 2014-07-30 12:22

~東京に住むもものすけ(♀)が広島弁で語るつれづれ~


by momonosuke164go