頭ん中は広島弁

momo164go.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新緑の雑司が谷霊園

わけあって、毎朝、雑司が谷霊園を自転車で駆け抜けています。

c0327574_15513014.jpg
新緑が目にまぶしい~!
お墓の中を走っていると、子育てに奮闘した日々が思い出されて感慨深くなります。

c0327574_15512338.jpg
この道の反対側はサンシャインビルが見えるのですが、
21世紀になったとき(もう15年も前なのか~)、
サンシャインビルの窓の灯りが「21」という数字になったので、
この道の真ん中で、子どもたちと記念撮影したことを
懐かしく思い出します。

雑司が谷霊園は、夏目漱石の小説「こころ」にも登場するし、
漱石さんご自身のお墓もありますよ~。

子どもたちの保育園の散歩道でもあり、
お墓の存在が当然のように育った感じ。
お墓の中の人たちに町が丸ごと守られているみたいです。

さあさ、過去を懐かしんでばかりいないで、
未来に目をむけてがんばらなくちゃね!


広島ブログ
↑クリックありがとうございます。

[PR]
by momonosuke164go | 2015-04-19 16:05

地元の威力

引っ越しして、かつて20年住んでいた町に戻った。
まだ1週間しか経ってないのに、地元だな~と思うことしばしば。

(その1)
引っ越し先はネットで見つけた。
そこに記されている不動産屋を訪問した。
すると、その不動産屋では、息子が入っていた少年野球の
1級上のチームメイトのお母さんが事務員だった。
そういえば、彼女、不動産屋に勤めているって聞いてたけど、
ここの事務所だったのかぁ~。
そして、彼女が大家さんに「まじめでいい人ですよ」とプッシュしてくれたおかげで、
他にも希望者がいたのに、私たちに入居OKが出たのでした~。
ありがとう~!

(その2)
カーテンをクリーニングしたかったので、
長男の同級生の家がやっているクリーニング屋さんに出した。
もちろん世間話をあれこれして、今度こっちに戻ってきたんだよ、という話になる。
すると、何日かたって、他のお母さんから
「戻ってきたんだって!」というメール。
クリーニング屋さんに聞いたって。
やはり、クリーニング屋さんは町のうわさの震源地なのか。

(その3)
町で、保育園時代の知り合いママと立ち話してたら、そこに
娘を出産したとき同室だったお母さんが通りがかった。(彼女は学区は隣)
「あら~、おふたり知り合いなの?」と驚くので
「保育園で一緒だったのよ~」と言うと、
「私たちは、隣町の小学校の放課後キッズで一緒にボランティアしてるのよ」とのこと。
3人がそれぞれ知り合い同士だって初めてわかってびっくり!
保育園ママも私たちが同じ日に子どもを産んでたって知ってびっくり。
人間関係狭い…。

私はこの町の「来る者は拒まず、去る者は追わず」という雰囲気がとっても気に入っています。
「それぞれが自己責任で暮らしているけれども、大変なときは支え合おう」という関係が好きなんです。
都会なのに田舎っぽいところが住みやすいんだな~。
家賃が高いところが残念なんですけどね。


広島ブログ
↑クリックありがとうございます。


[PR]
by momonosuke164go | 2015-04-08 11:38
しばらく「お題」に参加できずにいてごめんなさい。

思いがけず、パソコンに向かう時間ができたので、
4月のお題「新入社員時代の失敗」にエントリーします~。

私も⑦パパさん→と同じ、「電話での失敗」です。

私は学生時代広島市で暮らした後、東京で就職しました。
学生時代のアルバイト先では、電話がかかってきた人が席をはずしているとき、
「○○さんは、『席空き』です」と言っていました。
それが標準語だと思ってたので、
東京でも「○○さんは、席空きです」と言うと、
「は?」という反応。
職場のみんなも「『せきあき』って何?」という反応。
「席空き」って広島語だったんだ!
(というか、広島でのアルバイト先だけの言葉?)

他にもあります。
職場内で海外出張する人がいて、その人が出張準備でバタバタしているのを
横目でみながら仕事していたときに電話。
相手の方が、
「成田ですが」とおっしゃったとき、思わず
「あ、成田空港の方ですね!」と言ってしまいました。
「は?『成田』という名前の者ですが!」と叱られてしまいました。。。。

まだあります。
「電話での応対をていねいに」というお触れがあったので、
電話を受けるとき、
「はい、~です」ではなくて、「はい、~でございます」って言わなくちゃ!と焦った私。
思わず口から出たのは、「はい、~ですご!」・・・・・。
職場のみんなは大爆笑。
「失礼いたしました。~でございます。」と言いなおしたけど、
自分でも吹き出しそうになって困りました。

懐かしい思い出です。


広島ブログ
↑クリックありがとうございます。


[PR]
by momonosuke164go | 2015-04-06 13:00

~東京に住むもものすけ(♀)が広島弁で語るつれづれ~


by momonosuke164go