頭ん中は広島弁

momo164go.exblog.jp
ブログトップ

掃除機の好きな男

うちの長男(25歳)は、「掃除機」が好きな男だ。
決して「掃除が好き」なのではない。

だって、「そろそろ自分の部屋を掃除したら?」と言うと、
「え、最近やったよ?!」…その「最近」とは1か月前だとか…。
だから決して「掃除が好き」な奴じゃない。

そんな男が「消費税が上がる前に、レイコップ買って~」とねだってきた。
「レイコップ」とは、布団の掃除機↓。
c0327574_19292306.jpg
マットレスがはずれないタイプのベッドなので、天日に干せないから、だそうだ。

家電店のポイントもあるし、買ってもいいか~と、2人して家電店に出向いた。
で、お店の人の話を聞いて、もっと吸引力が強いという、イギリス製の布団掃除機を買った↓。
c0327574_19315209.jpg
ノズルもついていて、ちょっとしたところも掃除できるというところと、
吸い込んだゴミを溜めるダストボックスが大きいところも気に入った。

で、今、うちの長男、熱心に自分の寝床を掃除しています。
「ゴミがよう取れる~!」とウキウキしてる。

そういえば長男は幼いころ掃除機が好きで、
私が掃除をしようとすると「オレがやる!」と奪って掃除していたのを思い出しました。

彼は「掃除」じゃなくて「掃除機」が好きなんだな~と、つくづく思った本日でした(まる)

広島ブログ


[PR]
# by momonosuke164go | 2014-03-21 19:38
ベビーシッターに預けて子どもが亡くなった事件、最近は「マッチングサイト」があるのか、とビックリです。

私もかつてはベビーシッターに子どもを預けていたので、他人事に思えず、なりゆきが気になります。

当時はまだインターネットはなく、「ここは高いけれど信頼できるところだよ」とお母さん仲間に教えてもらって、ベビーシッター会社に登録し、よく利用していました。近所の人や友だちにも預けていたけれど、何度もお願いするのは気が引けたからです。

夕方から2人を預けて、夕食も作っておいて食べさせてもらって、3時間くらいで5千円くらいだったかな〜。週1回くらいの頻度だったので、ベビーシッター代は毎月2万円以上かかり、残業代も出ないのに、残業してお金が飛んで行くのはキツかった思い出があります。

職場も保育園も住んでいるところと同じ町内だったので、一旦自分で保育園に子どもを迎えに行き、ベビーシッターさんに自宅に来てもらって引き継ぎ、職場に戻るという方法でした。高い会社だけあって、ベビーシッターへの教育も徹底していたと思います。

それでも、ダメなシッターさんがいました。
一度忘れ物を取りに帰ったとき、子どもの面倒も見ずに新聞を読んでいたシッターさんを見てびっくり。預け先の私物にはさわらない約束なのに。その人には下の子がなつかず、もう来てほしくないな〜と思っていました。
ある日、その人が遅刻して来て、私は仕事に遅れそうになってしまいました。それで決心してベビーシッター会社に電話して、その人をはずしてもらいました。

子どもは人間です。ものじゃない。だから簡単に預けられません。預け先との信頼関係がとても大事です。だから、「マッチングサイト」で大丈夫なの?と思いました。

けど、自分も「仕事が終わらない!」と必死のときには、あらゆる手を打って子どもを預けようとしたかったし、気持ちはわかるな〜。

登録していたベビーシッター会社は前日の午後4時までに申し込みしないと翌日来てもらえないので、毎日、午後3時を過ぎると「あしたの仕事は残業になるかどうか、ベビーシッターに頼むかどうか」悩んでいました。当日申し込んでもすぐに来てくれるのは家政婦派遣所の人でした。少しくらい熱があっても預かってくれたので、「取材が入っているのに、朝起きたら子どもが熱を出していた」というような切羽詰まったときは何回か利用しました。

だから、すぐに預けられる「マッチングサイト」があったら、利用してたかも。。。私だって事件に巻き込まれたかも、と思うのです。

あちこち預け回して、子どもらにはかわいそうなことをしたな〜と思います。成人した2人は「全然気にしてない」と言ってくれますが。。。。

働くお母さんを支援するしくみがちゃんとできていかないと、子どもたちはすくすく育たないと思います。

広島ブログ


[PR]
# by momonosuke164go | 2014-03-20 10:31
今、広島方面で流行している「あるある〜?」に、アルアルレンジャーピンクとして参戦したいと思います。

その1:
すっごい寒い冬に、エアコンをなぜか「冷房」にしてて、「ひゃ〜、きょうは寒いゆうとったけど、エアコンが効かんくらい寒いね〜」とこたつの中で震えている。

その2:
すっごい暑い夏に、エアコンをなぜか「暖房」にしてて、「ひゃ〜、きょうは暑いゆうとったけど、エアコンが効かんくらい暑いね〜」と扇風機にあたっている。

我が家ではよくやってしまいます。

冗談まじりに「まさか、冷房(暖房)にしとらんよね〜」とエアコンのリモコンを見て、「あ、しとったわ、馬鹿じゃねぇ、あはははは〜!」。

ってゆうこと、ないですか〜?

まさか、うちだけ〜?

広島ブログ


[PR]
# by momonosuke164go | 2014-03-17 14:21

お題「人生の岐路」

「人生の岐路」というには大げさかもしれないけれど、もし違う選択をしていたら人生の楽しみ方が変わってただろうな〜と思う出来事があります。

それは、中学の部活。

小学生の頃、ピアノやクラシックギターを習っていた私は音楽が好きで、中学では吹奏楽部に入りたいと思っていました。父が「中学の入学祝いにフルートを買ってやる」というので、myフルート持参で入部するつもりでいました。

ところが、父は「楽器店に行ってフルートがなんぼするんか調べてきんさい」という。それだけなら全然OKなんだけど、続けて「なんぼまでまけてもらえるんか聞いてくるんで〜」と言う。小学6年生の私にとってはその「値切る」ということがとてもハードル高くて、なかなか楽器店に行けませんでした。怒ると殴る父には「よう聞かん」とも言えない。そうこうしているうちに父が「値段を調べる気もないんなら、欲しゅうないんじゃろ!もう買うちゃらん!」と怒ってしまい、フルートは買ってもらえなくなってしまいました(><)。

中学の部活なんて自分の楽器がなくても大丈夫なのに、意気消沈した私は吹奏楽部への道が断たれたような気がして、あきらめてしまいました。そして結局入った部活は、な〜んでしょ?!

と、じらしても仕方ないですね〜。実は真逆(?)の、器械体操部に入ったんです!小学校の通学路の途中に高校の体育館があって、毎日体操部が練習しているのを見て憧れていたからです。50m走ではクラスで一番遅く、ドッヂボールでは一番最初に当てられて外野に出るスポーツ音痴の私。なのに何を血迷ったのか運動部に入ってしまったのです!

ですが、がんばれば運動能力も伸びるんですね。3年のときには県大会まで勝ち抜き、メダルを争うところまで強くなりました(当時強かったのは宇品中)。もちろんバク転もバク宙もやってましたよ〜。いつのまにか足も速くなって陸上部にも負けないくらいになりました。

結局高校1年まで4年間続けた器械体操。オリンピックに出た選手に指導を受けたこともありました(三原市はかつて体操が強くて、偉大な先輩がたくさんいた)。インターハイ目前で辞めてしまったけど、学んだことはいっぱいあります。自分の身体能力の限界もわかったし。スポーツではメンタルが大事ってことも身を持って体験しました。

でもふと「あのとき、もし父がフルートを買ってくれていたらな」と思うことがあります。そしたら今ごろ娘のクラリネットとアンサンブルでもやってたかもしれないし、アマオケに入ってたかもしれないし。。。。老後の楽しみ方だって違うよね〜と思うんです。

吹奏楽部も器械体操部も両方体験できたら一番良かったな〜(できるわけないのに!)と思っています。

広島ブログ


[PR]
# by momonosuke164go | 2014-03-15 15:17

最後の卒業式

きのうは、娘の大学の卒業式でした。
卒業式に出るのもこれが最後です。

式場で、東日本大震災で亡くなられた方に黙祷しました。

c0327574_17232432.jpg
学長が式辞の途中で頭真っ白になったらしく、5分くらい沈黙が…。がんばれ、学長!ハラハラでした。
元女子大だけあって、袴姿がほとんどでした。(今年度の卒業生は全員女子)
娘も袴を着ました。
c0327574_17242279.jpg
高校の卒業式のときも袴だったので(制服のない学校だったから)、新鮮味に欠ける〜。

本日は、卒業記念パーティとかで、今度はフォーマルドレス。
袴代にドレス代、ショールにバッグに靴にアクセサリ…、女の子は何かとお金かかりますね(><)。

これで私は人生の目標「子どもたちを大学卒業させる」を達成してしまって、もぬけの殻です。。。。

本当だったら、今ごろは広島に住んでいて、娘の卒業式も、相方と一緒に上京して参加する予定だったのです。相方は、
・娘の卒業式に参列する
・娘の結婚式でバージンロードを一緒に歩く
というのを楽しみにしていたのに、実現しないままに天国に行ってしまいました。

今ごろは空の上で、東日本大震災で亡くなった子どもたちに勉強を教えているんだと思います。

地上に残された私はこれからどうしていこうかな〜。と、まだ考えがまとまりません。

広島ブログ




[PR]
# by momonosuke164go | 2014-03-12 17:34

~東京に住むもものすけ(♀)が広島弁で語るつれづれ~


by momonosuke164go