頭ん中は広島弁

momo164go.exblog.jp
ブログトップ

お祭り始まる!

池袋駅東口を出ると、正面に大通りが東に向けてど~んと通っていますが、
その道路の南側から、早稲田(早稲田大学のあるところ)の手前までの広範な地域が
娘の中学校の学校区。
その地区と同じ範囲の地域で、古くからおこなわれているお祭り「お会式(おえしき)」がきのうから始まりました。
毎年、10月16日17日18日に開催されるのです。

c0327574_10134673.jpg
区の指定無形民俗文化財に指定されているお祭りです。
もともとは、日蓮上人の供養という宗教行事だったそうですが、今では町のお祭りに。

16日は、町内回り
17日は、お穴鬼子母神(鬼子母神像が掘り出された場所)から鬼子母神までの練供養
18日は、池袋西武デパートの前から鬼子母神(法明寺)までの練供養です。

娘はきょう仕事の後に行くとか。
中学の同級生が集まるから。
いつも40~50人くらい集まってちょっとした同窓会になるそうです。

私は、最終日の最高に盛り上がるときに見に行きます。
以前は法被も着て太鼓も叩いていましたが、
ここ何年はギャラリーに徹しています。

きのうは、引っ越し先の町内の講が町内回りをしていて、
太鼓の音がにぎやかに聞こえていました。
その音を聞くと血が騒ぐというか、太鼓叩きたくなりますね~。

いつか、また太鼓を叩きたいと思っています。


広島ブログ
↑クリックありがとうございます。





[PR]
# by momonosuke164go | 2015-10-17 10:22
近所に安くて新鮮な魚屋さんがあって、
魚料理をすることが増えた。

きのうはサバの味噌煮。

すると、長男が
「これはおいしい!」と言って絶賛する。

ところが、続いて出た言葉が、
「どこの惣菜屋さんで買ってきたの?」。

をいをいをい~!
「え、私が作ったんだけど?」と言うと、
「え~!お母さん、こんな料理も作れるの?!? すごいね!」だって。

「あのね~、サバの味噌煮ってそんな難しい料理じゃないから」。

たしかに、焼き魚料理が多いからな~~~~。

ほめられたような、そうでないような。



広島ブログ
↑クリックありがとうございます。





[PR]
# by momonosuke164go | 2015-10-16 06:13
うちの長男、部署内で配置換えがあり、
10月より朝7時20分始業という仕事に・・・・。
朝6時半には家を出る毎日になりました。
(その代り、夕方4時半には家に帰りつくらしい)

ということは!
息子の出勤時間までにお弁当を作らないといけない!ということです・・・・。
かくして、私は毎朝5時に起きる毎日となりました。

ところが、、、
5時に炊き上がるようにタイマーをセットした炊飯器が、
4時すぎから
「ぶほっ」「ぶしゅしゅしゅ~」「がふがふがふっ」と
音を立て始めるのです。すごい音なんです。
その音に起こされてしまいます。

早起きになって朝の時間が有効に使えるようになりましたが、
(ブログも朝6時に更新していますよ?)
夜は10時ごろから目がしょぼしょぼしてきて、
10時台のドラマが見られなくなってきました。
今週からも新らしいドラマ、始まるのにな~。



広島ブログ
↑クリックありがとうございます。





[PR]
# by momonosuke164go | 2015-10-15 06:18

さんまが小さい・・・・

今年はさんまが不漁だとか・・・。
スーパーで買ってきたさんま、値段は去年と変わらないけど、
何だか一回り小さい・・・。

c0327574_06113835.jpg
でも、秋はやっぱりさんまですよね~~~。



広島ブログ
↑クリックありがとうございます。





[PR]
# by momonosuke164go | 2015-10-14 06:13

10月のお題「酒」

「同じお題で」の10月のもうひとつのお題「酒」。

「酒」と聞いて、人生を支えてくれるきっかけとなった酒屋さんのことを思い出しました。

その酒屋さんは「おおた」といって、当時勤めていた事務所の近くにありました。
「測り売りしています」という張り紙が気になって訪ねてみると、店主のおじさん自ら日本酒を作っていて、店内の大きなタンクに貯蔵されており、それを測り売りしてくれるのでした。
店主が酒米の田植えや稲刈りもし、千葉の酒蔵で醸造してもらっているお酒でした。
そのほか、全国のおいしいお酒を店内で飲むことができるので、私はせっせと通って、おじさんにどの日本酒がおいしいのか教えてもらっていました。
「田酒」「黒帯」「獺祭」などを教えてもらったかな?
角打ちに行くと、近所にお勤めの人が集まっていて交流できるのも楽しかったです。

そのころ、仕事でコンピュータ記事の連載を持っていて、ある日、事務所近くのホテルで大学教授を取材する仕事がありました。
大学の先生だしコンピュータの話なので、ブレードがどうのJAVAがどうのという固い話になってしまいます。何かほっとする話が入れられないかと、先生に「趣味は何ですか?」と尋ねたところ、「家庭菜園ですよ」「お酒のつまみを育てているんですよ。あっはっは~」とおっしゃったので、思わず「この近くにおもしろい酒屋さんがあるんですよ!」とおおたさんを紹介しました。

すると、先生は友だちを誘っておおたさんを訪ねたらしく、後日「『上方の居酒屋』という本を出版したいが手伝ってくれないか」というメールをいただきました。私は「すぐに本というのは敷居が高いから、まずホームページを作ったらいかがですか?」と提案し、「楽しいお酒のはなし」→というホームページを作ることになりました。

先生と先生のお友だち、そのまたお友だちも集まり、私も含めて4人で運営をしました。集まるときは、都内の「通が知ってる居酒屋」でこれまたおいしいお酒を飲むのです。年齢もさまざまな不思議な4人組でした。
メンバーの1人が大手医療機器企業の広報部長だったことで、私は医療団体のホームページ作成のお仕事をいただくことになり、その団体さんの紹介で次々と大きな仕事をいただくことになりました。いつのまにか私の事務所の仕事は医療関係のホームページ作成の仕事が大半に。子どもたちを大学に行かせられたのもそれらの仕事があったからです。

おおたさんが事務所の近くになかったら、お酒のはなしで先生と盛り上がることもなかったし、大きな仕事をいただくこともなかったと思うと、おおたさんの存在に感謝せずにはいられません。

その後店主は音楽の道に進まれたそうで、今はおおたさんはなくなっています。また訪ねたいのですが・・・・。



広島ブログ
↑クリックありがとうございます。





[PR]
# by momonosuke164go | 2015-10-13 06:56

~東京に住むもものすけ(♀)が広島弁で語るつれづれ~


by momonosuke164go