人生は「沼」の連続

momo164go.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カープ、きのうのサヨナラ負け、、、、。
ジャクソンさん、もちっと頑張ってほしかったな〜〜〜〜。

さて、備忘録として、6月に観劇した「家族熱」。

d0389991_05582263.jpg
ミムラと溝端淳平の2人芝居。
招待券だったのですっごいいい席で観劇。

ミムラのすごさに圧倒され、向田邦子の原作に感嘆し、舞台の使い方に唸って帰ってきました。溝端淳平くんも良かった。

コンサートとか、観劇に行くと、チラシをいっぱいもらうじゃないですか?!
これ、危険なんですよね。。。。

早速、田中圭くんの舞台「サメと泳ぐ」のチラシを発見して、チケット予約しちゃいましたよ。
これで1万円飛ぶんですよ?!(手数料やら何やらが高くて)あ〜当日パンフレットを買ったらそれなりの出費だな〜。
どこから出すんだ?と自分に突っ込みながらもスマホを操作する指は止まらない。

やっぱ「生」「本物」には触れたい。
何のために高い家賃を払って東京に住んでいるのか??!
と思うわけです。

とわ言え、結構厳しい家計(この6月から住民税1万円も上がったし)。湯水を注いだ追っかけ生活の経験者としては、決してはまらないようにしているのが「演劇沼」。

この沼にハマったら1つの演目で、初日、中日、楽日は押さえるし、出待ち入り待ち当たり前、地方公演まで行く始末。(北海道まで行った経験あり)

追っかけている間の幸福感の対価が結構な金額になるわけで。。。。

それで、「演劇沼」のほとりをそっと足を踏み外さないように歩いています。
けど、何がきっかけとなって転落するかは私自身も知る由もなく。。。
ドキドキしながら歩いております。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-30 06:13 | Comments(2)

「万引き家族」

パルムドールを受賞したので、「観とかなきゃ」と昨日、娘と映画館に行きました。
(まだ見てない人、ネタばれあるから読まないでね)

d0389991_10133795.jpg
あの男の子は、どこで「万引きはいけないこと」と気づき、万引きをやめるきっかけを作ったのかな。柄本明のお店かな?でも、「自分の居場所はここしかない」とわかっていながら、そこにしがみつかない道を選ぶことができた「強さ」って何だろう?「衝動」なんだろうか?

あの女の子は、短い時間だったけど自分を大事にしてくれる人の存在を知って、元の家に戻されても強く生きていけるだろうか?

私は、「人間の持つ、本質的な力」について考えてしまいました。虐待されて育ったから自分の子どもを虐待(と自覚しないで)してしまう人と、虐待されて育ったから自分の子どもを決して虐待しない人の分岐点。どこかで自分を肯定できるできごとがあったのかどうか、自分を大事にしてくれる人の存在があったかどうか、とかあるのかな?それがたとえ家族によるものではなくても。

あと、「隅田川花火」が出てたので、設定は東京だと思ったけど、東京って意外に町内会がしっかりしてて、マンションまでは把握できないけど、一軒家なら絶対に近所の人のアウトリーチが入ると思うんだけどな~。(と、映画の設定に不満があるわけではなく、この映画見て「東京って人間関係が希薄」って思ってほしくないので)


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-28 10:25 | Comments(0)

25年前のパソコン沼

我が家に初めてパソコンが来たのは、1996年でした。

Macintoshの「PowerMac 7500/100」。

d0389991_07273496.jpg
内蔵HDDは当時初めて1GBになったという、今では考えられないくらい容量の小っちゃいパソコン。
今まで外付けだったCD-ROMが内蔵された画期的なマシンだったような。。。

1993年ごろ、紙媒体の編集・制作をしていた私は、「Macという黒船がやってくる!」という話を聞いて、Macに触りたくてたまらなかったのですが、マシンは100万円近くもして手が届かないし、シングルマザーゆえ働かなくてはいけなくてスクールに通うこともできず(夜間のコースは子どもがいて無理。それにスクール代もめちゃ高かった)、あきらめかけていたところ、「Macオペレーター募集。ブラインドタッチができれば未経験でも可」という求人情報を見つけ、即座に応募。(MS-DOSマシンは使っていたのでブラインドタッチはできてた)

印刷会社の息子が道楽のようにつぎこんだMacやスキャナーの並ぶ職場で、パソコンおたくの青年にソフトの使い方を習いながら、私は編集のイロハを教えるというバーターで、「時給をもらいながらMacとDTPが習得できる」というラッキーな環境に身を置くことができました。

まだイラストレーターもVer.1だったころです。使っていたマシンはたしか「IIvx」。いきなり旅行ガイドブックの編集というレベルの高いDTPに取り組むことになり、フォントグラファーで外字を作ったり、2万5千分の1の地図をトレースしていました。

しかし、アメリカから来たQuarkXPressという組版ソフトは、しょせん横文字用で、縦組版の日本語にはなじまず、フォントもしょぼいものしかなくて、ずっと石井写研の美しい文字で組んでいた身としては、仕上がりにイライラ。(でも、ふと思ったのですが、石井写研も電算写植で席巻したけど、その前は活版だったからその期間は短かったよね)

その後、区が発行する情報誌編集の声がかかり、再び紙媒体の編集に戻るのですが、DTPはしなくてもツールとしてMacは使い続けることになり(たしか「Lc750」)、かれこれ3年ほどMac歴ができたものの、区の予算削減で情報誌編集が終わり無職になってしまうと、マシンに触ることができなくなってしまいました。

ちょうどそのころ、だんだんマシン代も安くなってきて、どうしても欲しくて買ったMacが「PowerMac 7500/100」です。OSは「漢字Talk7」。IllustratorやPhotoshopなどのソフトは当時手伝っていた事務所から拝借して環境を整えました。

そのころは、毎日メモリの値段をチェックして(たったの256MBで1万円くらいしたような)、メモリを増設したり、8500のマシンを持っている人からマザーボードを買って、筐体は7500なのにCPUは8500にしてみたり、、、Windows95も買ってすっかり「パソコン沼」にはまっていました。

d0389991_07544169.jpg
娘と当時のパソコンコーナー。子どもが悪さしないように半間の押し入れに入れてました(作業しないときはふすまを閉める)。テーブルはバタフライ式(手作り)。Macは後ろのポートの抜き差しができるように横向きに置いています。モニタはナナオの17インチ。合計いくらしたかな~。娘の頭の後ろに「ペーパーセメント」が見えて、まだ紙媒体の作業もやってたことがわかります。

もう25年も経つのですね~。懐かしい「パソコン沼」。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-27 08:04 | Comments(0)

熱狂から一夜明け

一昨日のサッカーワールドカップ、セネガル戦、引き分けに持ち込めて良かったですね!

私はサッカーはあんまり知らないので、一般ニュース並みの関心しかないのですが、やっぱ日本選手(に限らず、各国の選手)のがんばりには胸熱。

試合を見るほどではないけど。
試合を見るほどではないのに。
寝不足だった昨日。。。。

我が家にはサッカーオタクが約1名おりまして…。

私は翌朝5時起きだからと早々と寝たのに、
隣の部屋で観戦している長男の叫び声で試合経過がわかるという現実。

「ぬお~!」(あ、先制点入れられたな?)
「い~ぬ~い~!」(あ、同点に追いついたな?)
「なぬ~!」(あ、勝ち越されたな?)
「本田~!」(あ、同点になったな?)

というわけで、昨日の勤務はあくびだらけでしたよ~。

d0389991_06394122.jpg
いつだったか我が家のサッカー青年が観に行った
ロンドンのチェルシースタジアム(チェルシー・アーセナル戦)


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-26 06:44 | Comments(3)

立ち飲み屋発見!

バケツをひっくり返したような雨だった昨日の夕方。
帰り道を急いでいると、「あら〜」と聞き慣れた声。
近所の友人もちょうど仕事が終わって家に帰ってるとこでした。

「じゃあ(何がじゃあなのか?)、飲もうか〜」
と、彼女がいつも行ってる立ち飲み屋に行きました。

d0389991_21383765.jpg
たちのみや喜平→★

日本のガウディと呼ばれる建築家・梵寿綱さんが建てたビルの1階です。
生ビール400円、シークワーサーサワー350円、小鉢2個を友人とシェアして250円、合計1000円でした。

これからちょくちょく行こ!


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-24 06:00 | Comments(0)

ぐりとぐら…?!?!

ゆうべ見つけた

#名画で学ぶおっさんずラブ

のハッシュタグでサイコーの画像

d0389991_05560139.jpg

(画像、お借りしました)



広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-23 05:56 | Comments(0)

年に1度の「日本酒沼」

私が日本酒にはまったのは、長男がまだ小学生だったから、かれこれ20年ほど前?

フェリシモだったかの頒布会で、毎月日本酒とおちょこが届くというコースを申し込んだのがきっかけだったような…。

その後、知人と「楽しいお酒のはなし」というホームページを立ち上げ(現在は閉鎖)、個性的な居酒屋さんを訪ね歩いたり、職場近くの角打ちのお店でおいしいお酒を教えてもらったり。

あげくの果てには「鉄道に乗って酒蔵めぐり」という企画を持ち込んで、「オンナの酒鉄」という連載を書いたり。。。。(ここでは広島の小泉本店を取材)。
※あ、パグちゃんというのは、架空の女性なので私の年齢とはかけ離れております。

その土地の水とお米と酵母、そして杜氏の力で作られるお酒は、まさに「日本の風土」そのもの。(これは語りだしたら止まらないので、きょうはやめます)

でも、日本酒って他のお酒に比べて高いんですよね。転職して収入が2.5分の1となってしまった今は、日本酒飲めるのは「特別なとき」になってしまっています。

そんな私にも年に1度、楽しいイベントが!

日本酒造組合中央会主催の「全国日本酒フェア」。1500円の入場料で日本全国のお酒が試飲できるのです。しかも、家から徒歩5分のサンシャイン池袋での開催。行かないわけにはいきません!!

今年は6月16日(土)開催。日本酒好きの知人を誘って行ってきました!

d0389991_07251690.jpg

d0389991_07225280.jpg

d0389991_07225996.jpg

↑この中に、「陸王」のお酒ありますよ!

d0389991_07230649.jpg

写真撮ってないのもあるので、30種類以上は飲んだかな?
ふるさと三原の酔心ははずしませんでしたよ!!

でも、仕事終わって駆け付けて終了までの1時間で回ったので、狙っていたお酒はもうなくなっていました。。。

来年は、開場からがっつり行けるといいな~。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-22 07:29 | Comments(2)

千秋先輩、ついに結婚!

朝5時、今朝のニュースを見て、まだ寝ている娘にLINE。
「玉木宏結婚だって!」

好きな俳優さんのひとりです。
お相手は木南晴夏ちゃん。
「勇者ヨシヒコ」のムラサキですね~。(今なら「花のち晴れ」の音ちゃんの先輩?)
「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」を見てて好きだった~。
お似合いのふたりって感じ!!

玉木宏くんは、12年前(?)の「のだめカンタービレ」の千秋先輩ではまり、しばらく「千秋沼」におぼれてました~。
「のだめカンタービレ」は、漫画からのファンだったので、ドラマ化されるとき「誰が千秋先輩をやるのか」すっごく気になって、私は玉山鉄二推しだったんだけど、キャスト発表されると玉木宏。。。。
う~ん、って気持ちで見始めたドラマだったのに、1話で「玉木宏、許す(何様?)」。彼のがんばりぶりに胸アツでした。

25歳の誕生日の握手会にも行った!

結婚、おめでとうございます!!

d0389991_07332545.jpg
握手会のときの玉木くん。
すっごい背が高かった!


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-21 07:35 | Comments(0)

私のルーティーン

今月のお題「ルーティーン」に参加します!

何にもこだわらないで暮らしているので、「ルーティーンってないよね?」と思ったけれど、ひとつ発見!

毎朝、一番にコーヒーを飲むことです。

長男が6時半には家を出るので、毎朝5時には起きて朝ごはんやお弁当(たいていは晩ご飯も)を作る毎日。

起きるとまずお湯を沸かして、コーヒーを淹れます。

別に高い豆でもないですが…。

それで目を覚ますというか…。

気合を入れるというか…。

欠かせない日課です。

d0389991_19210688.jpg


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-20 19:22 | Comments(6)
毎シーズン、「どのドラマ、観る~?」と娘と相談して、録画予約をします。
なので、いちお、いろんなドラマのリサーチはして、俳優で決めたり、ストーリーで決めたりするのですが、この春全然食指が動かなかった「おっさんずラブ」。BL興味ないし、俳優さんたちも別にファンでもなんでもないし。。。

なのに、なぜ観てしまい、なぜはまってしまったのか?!?!?!

4月のある日のこと、娘からLINEがピココン!
「お母さん、大勝軒で何かのドラマの撮影してる!林遣都くんがいる!」
(大勝軒とは我が家から徒歩5分のつけそばや)
「あ、それなら『おっさんずラブ』だと思うよ」
「誰かイケメンがもひとりいる!」
「田中圭くんじゃない?」
「違うと思う~」
「じゃあ、金子大地くんとか?」
「う~ん、わかんない」
…娘は、田中圭くんがあんなに背が高いと思ってなかったみたい。
本人だと気づかず、後で大後悔。

というわけで、近所が映るなら、と録画を始めた「おっさんずラブ」。
ただ、それだけの理由で。。。。

ところが、見始めると、面白い、面白い!
俳優さんたちがはじけてる!

そして5話めについに大勝軒が。(しかし、表参道設定…?!?!?!)
そのころは、すっかり「おっさんずラブ沼」にはまりこみ、片足とて抜けない状態。
6話を観てすぐ娘に「神回!」とLINEをし、ふたりして7話(最終話)を大爆笑しながら観ました。

そして、今なお沼から抜け出せない私。
ストレスないけど、ストレス解消に「#おっさんずラブ」のハッシュタグを検索する毎日。
auのビデオパスを契約し、1話から見直しています。

この沼からいつ抜け出すのかな~?

d0389991_19570791.jpg

オフィシャルインスタの田中圭くんの撮影場所


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-06-15 21:00 | Comments(0)

広島出身東京在住のもものすけ(アラ還おばさん)のつぶやきです。


by momonosuke