人生は「沼」の連続

momo164go.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

追悼 さくらももこさん

昨夜、長男からラインが届いて、さくらももこさんが亡くなられたことを知りました。
まだお若いのでショック。。。。

d0389991_06004529.png

ちびまる子ちゃん、大好きでした。

「りぼん」の連載から読んでました。単行本は1巻からしばらく買ってました。当時、仕事で漫画を描くこともあった私は、画力がないのが悩みでしたが、「ちびまる子ちゃん」を読んで「ヘタうま」の世界を知り、「ヘタでもいいんだ!」と励まされたのを思い出します。まるちゃんの漫画、アシスタントの描く背景の方がずっとうまかったし。

アニメになったときは日本に住んでなくて、「踊るポンポコリン」を日本から送られたカセットテープで聴いたような…。姪っ子がブダペストまでまる子ちゃんグッズ(まるちゃんバッヂだったかな?)を送ってくれて、「こっちでつけても誰もわからん」と苦笑したことも。

帰国してからは子どもたちがアニメでお世話になりました。

ご冥福をお祈りします。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-28 12:23 | Comments(0)

20年ものの旗

最近、とっても嬉しかったこと。

長男が小学生のとき所属していた少年野球チームの今年のカレンダー(毎年作っているらしい)を見たとき、私が作った旗がまだ使われているってことがわかったことです。

d0389991_20351780.jpg
カレンダーを写メ


20年ものの旗です。東急ハンズで赤と黒のアイロンシートを買ってきて文字を切り抜いて貼り付けました。貼り付けの作業はお母さんたちみんなで小学校の和室でやったのを覚えています。

少子化が進み、なくなったチームも多い中(実際、長男が所属していた中学生のチームはなくなってしまった)、まだ存続しているのがうれしいです。

しかし、楽しかったけど大変だった野球少年の母。。。レギュラーにはなれずいつもベンチで声出し係だった長男は、なぜかわからないけどそれでも大学まで野球を続け、正直、母はくたびれました(お金も大変だった。特に硬式野球は)。それを思うと、プロ野球で活躍している選手のお母さんはどんなに大変だっただろうか?とか、いつも思ってしまいます。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-27 12:33 | Comments(0)
東京在住なもんで、カープの試合はどうしても赤いユニ(ビジター)で、神宮球場とか東京ドームとかになります。(横浜スタジアムは、まずチケットが取れない…。首都圏の球場で7回に風船飛ばせるの横浜スタジアムだけなので、行きたいのにチケット取れない…)

先日は、小学校のときの友人の会社がジャイアンツの年間シートを持っていて、「カープの試合のチケットあるけど行かない?」と声をかけてくれて、1塁側だけど東京ドームに行ってきました。→そのときのはなし

d0389991_20013850.jpg
2塁で仲良し、田中兄弟
(友人のカメラすごすぎ)


東京ドームで1塁側ってまずないので、堂々と巨人の選手の入場曲を歌って来ましたよ〜〜〜。特に坂本選手は打席ごとに曲が違ってて、4打席めにGreeeeen(eは何個が正解?)の「キセキ」がかかるじゃないですか?このとき、「ふたり寄り添って歩いて、永遠の愛を形にして いつまでも君の横で 笑っていたくて〜」のところで音楽がフェードアウトすると、観客席が続けて「ありがとうや あぁ 愛してるじゃまだ足りないけど…」と大合唱になるところに一回参加してみたかったので、歌って来ました!

そうそう、この日、ジャイアンツの選手がグランドに入場するときボールを内野席に投げてくれて、私は大城選手の投げたボールをキャッチ!(したと思ったら素手だったので跳ね返ってしまって後ろの女の人が捕ってしまった…)硬球って痛い…。3回くらいまで腕がじんじんしてた。内野だからグローブ持って行かなかったことを後悔。というか、そういうセレモニーがあることも知らなかった。

それから、去年ナゴヤドームに行ったときは、京田選手の入場曲、オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」がかかったときみんなで「35億!」と叫ぶのにも参加してきました。

先日はヤクルト対オリックス戦に行く機会があり(神宮球場1塁側内野席)、「やま〜だてつと!」って叫んできたし…。

チームはもちろんカープを応援していますが、選手はトレードされればチームは変わるし、どの選手も一生懸命なのでチームを超えて応援してしまいます。

「単なるミーハーなだけじゃん」(影の声)


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-26 12:49 | Comments(0)

劇的な試合だったのに!

おとといのカープの試合は、仕事だったのでリアルタイムで見れず、ときどきネットをチェックするだけでした。(きのうの記事は予約投稿。きのうの試合にはノーコメント)

9回表で5対8で敗けてて、なんとなく「きょうは敗けかぁ」と思ってたら、次にチェックすると「9対8」!!!な、何が起こったの?!?!と試合経過を確認すると、丸くんの同点3ランに、誠也くんのサヨナラホームラン!!

うぉ〜!試合、観たかったな〜(あとで長男に「いい試合だったよ〜」とドヤ顔で言われ…く、くやしい)。

でもでも、まずは「きょうは敗けかぁ」と思ってしまった自分を叱りたい。反省っ(コツン←頭をたたく音)。最後まで勝利を信じよう!

長男に「去年の七夕みたいだね」…、て言われ、9回表新井さんの3ランで逆転したときすでに神宮球場を後にした帰りの電車の中で、人目もはばからず「逆転!」と叫んだ「忘れられない試合」を思い出し…。あのときも「最後まで勝利をあきらめない」って誓ったじゃん?自分!(この試合のことは、今年になっても色んな人に「きょうは早々と帰ったらだめよ」と教訓?にされる…)

実は、おととしのカープ25年ぶりの優勝の日も仕事で、同僚が「記念すべき日だからテレビ観ていいよ」と優勝の瞬間はテレビを観させてくれたっけ。

という私が今ほしいのは「ちょっこりさん」。

d0389991_18100875.jpg
トイレに飾りたい。トイレ?!?!



広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-25 12:53 | Comments(0)
まだまだまだまだ「おっさんずラブ」の話題が沸騰しています。
今度は展覧会だそうですよ?!

-----------------------------------------------
『おっさんずラブ展 ~君に会えてえてよかった。~』が、9月6日から東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される。

同作にとって初の公式展覧会となる同展では、ドラマの撮影で使用された小道具や、場面写真を展示するほか、会場では限定オリジナルグッズを販売。
------------------------------------------------

8月はテレビ朝日(六本木)のテレ朝まつり?で「おっさんずラブ」に登場したメニューが食堂で食べれたり(そこに置かれたノートにはファンが書き込みをして、それが15冊くらいになったとか)、屋上のベンチを再現したりとかあったらしいのですが(主人公の田中圭くんも訪ねたとか)、そんなに行く気になれず傍観。でも、パルコには行こうかな〜。

というのも、渋谷の展覧会が成功すれば、地方を回るかもしれないから。展覧会開催が決まってから、「#おっさんずラブ展巡回するもんと言ってそうな画像を載せよう」というタグのツイートが始まって、それがめっちゃ面白いんですよ!!

ドラマの名場面のセリフをパロって「地方開催」「巡回」を願う気持ちがひしひしと伝わって、、、。

d0389991_22184437.jpg
↑これはその一例。みんなの熱が半端ない〜。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-24 12:07 | Comments(0)
うちの娘は9月からロンドンにワーホリ(正確にはYMS:Youth Mobility Scheme)に行くのですが、そのことを知った友人家族が先日、壮行会を開いてくれました。

リーガロイヤルホテル東京のレストラン「皇家龍鳳」です。

d0389991_15135197.jpg

中華料理のコースです。みんな烏龍茶を頼む中、私だけ紹興酒…。
普段食べられない高級中華、フカヒレスープも濃厚!おいしかった〜!!

ランチの後は、カフェでお茶。

d0389991_15152640.jpg
コーヒー1200円というのにビックリ!!はぁ、高級すぎる…。
窓の外は大隈庭園(早稲田大学の並びにあるので「大隈」って名前にしたのかな?)。でもこの日は休みで庭園には入れませんでした。

友人一家は、娘が生まれた頃たまたま隣同士に住んで仲良くなった家族で、うちの子たちを預かってもらったり、うちの子たちにランドセルをプレゼントしてくださったり、お祭りの衣装を縫ってもらったり、お隣に赤ちゃんが生まれたときは病院まで顔を見に行ったり、なんだか親戚のようにお付き合いしている一家です。

今回のランチもまるで家族か親戚のように冗談をかっとばしながらの会話がはずみ、「東京で1人で子育てしてきたけど、いい人たちに恵まれて、うちの子たちも人情深く育ってくれて良かったな〜」と思いました。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-23 12:10 | Comments(0)

突然、自転車を走らせて

きのうは仕事が休みだったので、午前中には買い物に行きビールやおつまみを買って、2時からの高校野球決勝戦観戦のスタンバイ。

あ〜、金足農業、大差をつけられて、やっぱ大阪桐蔭にはかなわなかったか〜。

の、後、昼寝をし、だらだらとツイッターを斜め読みしてたら、「おっさんずラブ」のサントラ盤が秀逸というツイートがちらちら目に入り、「DVDが手に入れば映像と一緒に音楽も手に入るんだから」とあきらめていたのに、やっぱり聴きたくなり、19時30分、「ちょっと買い物行ってくるわ」と家を飛び出してしまいました。

カープ、ちょうど誠也くんが同点ホームランを打ったところ?試合も気になったけど、お店が閉店する前に買いに行かなくちゃ、というわけで。。。(帰宅して試合応援したけど、最後に点入れられちゃって…)

家から自転車で5分、といえども、池袋西武はすっぴんでは行けない場所。あわてて眉描いて口紅塗って、自転車をかっとばしたけど、山野楽器についたときは汗だらだらで、「変なおばさん」になっていました。。。。

d0389991_21440451.jpg
初回限定盤の「しゅんむさし」のマスキングテープ付き。

買って良かった!ブックレットを読んでドラマの劇伴を作る過程もわかったし、それぞれの曲をどういうふうに作曲したかもわかったし、尺八が使われていたこととか、結局使われなかった曲とか…、「作り手の熱い気持ち」がわかったから。

こうして私は、日本経済を盛り上げるべく、「おっさんずラブ」に散財しています。ドラマが終わってまもなく3か月ですよ?自分でも呆れておりますが、まだまだブームは続くでしょうね。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-22 12:30 | Comments(0)
⑦パパさんからの8月の「お題」、迷わず「キャンプ」にしたのですが、そういえば「合宿」にも思い出があるな~と。

それは、長男が小学生のときの少年野球団の合宿です。いつもは1日だけ日帰りで娘を連れて参加していましたが、3年生のとき、うまく仕事の休みと合って全日(3泊4日)参加したことがありました。

お父さんたちはコーチになって、お母さんたちはもっぱら料理をしたり(昼食だけだけど)、水分補給をしたり、でしたが、ときどきはノックの手伝いもしたりして、高校時代野球部のマネージャーになりたくてなれなかった私は、「やっとマネージャーになれた!」気分でせっせと働きましたよ。スコアブックのつけかた教室もあったりして。南ちゃんになった気分でした。

深夜に「おうち帰りたい~」と泣き出した1年生がなぐさめてもなぐさめても泣き止まず、お父さんに電話をしてはるばる埼玉県まで迎えに来てもらったことを覚えています。

我が家はシングルマザーだったので、兄の野球に私がついていくときはもれなく娘と一緒で、娘はいつもグランドの隅でお絵かきしたり草を摘んだり、同じようにお兄ちゃんの付録で来た女の子と遊んだりしていました。

d0389991_11085553.jpg
お兄ちゃんの合宿に連れていかれて退屈している娘


遠征が多いときは毎週日曜日ということもありましたが、娘は本当によく付き合ってくれました。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-21 12:03 | Comments(2)
私の父はアウトドア派でして…。
子どもの頃は、山登り、飯盒炊爨、海水浴、釣り…と休日はほとんど自然の中で過ごしていました。

夏はもちろんキャンプです。
1シーズンで2回くらいは行っていたんじゃないかな?

父が突然「明日からキャンプ行くぞ!」と言うと、皆一斉に準備に入ります(「わーい!」って感じじゃなくて、「行かなきゃいけない」という使命感で、まるで軍隊みたいだった…)。

テント、飯盒etc.道具を揃える子どもたち、スーパーに買い出しに行く母、黙々と準備が進み、翌日早朝に三原を出発。国道2号線を11km走って(全員自転車)、尾道に行き、フェリーに乗って向島に。島を半周回って、今因島への橋がかかっているあたりのキャンプ場に行っていました。(あ、因島から手漕ぎの船に乗って無人島に行ったりもしてた)

今思えば、あの歩道もない海岸沿いの国道2号線を、トラックもびゅんびゅん走る中自転車6台連ねて走って、よく事故もなく乗り切ったな〜と、、、、。

私が中学2年のときでした。いつものようにテントで寝ていると、早朝父に叩き起こされ、「テントたため!今から帰るぞ!」。「まだ1泊目なのに?」といぶかしがっていると、どうやら父が前日に海にもぐったとき鼓膜が破れ耳の中に海水が入ったのが、夜中にざあざあ出てきて「やばい」となったらしい。すぐに病院に行かなくちゃというわけで撤収。

魚をもりで突こうと思って海に深くもぐろうとして、岩を抱いて飛び込んだら、急に水圧がかかったせいで鼓膜が破けたとか。。。無謀な父。

当時38歳だった父ですが、以降何度手術しても結局左耳は聴こえるようになりませんでした。

それでも父のキャンプ熱は冷めず、自分の子どもらが家を離れた後は、おいやめいを連れていき、孫が生まれてからは孫たちを連れてのキャンプ。

ちなみに、広島市に引っ越してからはもっぱら龍頭峡のようです(というのは、私は一緒に行ったことないから。子どもだけ預けてたし)。東京っ子のうちの子たちもキャンプは楽しかったようです。父に感謝してます。

d0389991_17242846.jpg
龍頭峡(ホームページより)


[PR]
by momo164go | 2018-08-20 12:23 | Comments(2)
7月に「題名のない音楽会」で三軒茶屋まで行ったとき、帰りにピザを食べました。

瀬戸内バル Collabo」というお店。

d0389991_07582925.jpg
肝心のピザの写真がない…。

お兄さんがワンオペでやりくりしていて(2階もあるのに)、大変そうで、思わず娘に「ここでバイトしたら?」と言ってしまいましたよ。

こうして娘と遊ぶのもあと1か月弱です。(9月中旬にロンドンへと行ってしまうから)今のうち遊んどこ。


広島ブログ

[PR]
by momo164go | 2018-08-19 12:42 | Comments(0)

広島出身東京在住のもものすけ(アラ還おばさん)のつぶやきです。


by momonosuke