人生は「沼」の連続

momo164go.exblog.jp
ブログトップ
6年前まで、16年間持っていた資格がありまして。
「DTPエキスパート認証」という、日本印刷技術協会が作っている資格で。。。。
Mac使って印刷データを作るときに必要な知識を持っているかどうかの資格?

d0389991_22311235.jpg
星7つ!


ホームページで調べたら『メディアの持つ役割とそのもたらす結果に目を向けたメディア設計及び制作を実践するために、「DTP」「色」「印刷技術」「情報システム」「コミュニケーション」関連知識を習得した人材を認証します』ということらしいけど、いったい何の資格なのだかちんぷんかんぷんですよね?

印刷知識、コンピュータの知識、データの知識、スクリプトの知識、色の知識とかが試験に出て、あとは実技試験(印刷データを作る)があるのですが(更新試験は実技なし)。

1996年に取得したときは、レアな資格だったので、資格取得後スクールの講師の依頼があり、時給5000円という破格の時給で講師をしました。

それから、池袋の印刷会社から依頼があって、試験対策の講師をしたのですが、週2時間で月5万円という講師料で、受験のために使った予算の元をゆうゆう取れたという資格です。

その印刷会社の近くを通ったとき、当時の生徒さん(と言っても40代のおっさん)が、「先生!」って呼びとめてくれて、久々に「先生!」って呼ばれたなぁ~~~~と。。。。

2年ごとに更新するこの資格、2012年は、前の年にいろいろありすぎて、更新する意欲がなかったんですよね。放棄してしまったんです。

試験内容が「InDesignでバッチ処理するためのJavaScript」というようなのばっかりになって、なんだか資格を持ち続ける意味が感じられなくなってきたせいもあります。

「page」という印刷技術の展示会も毎年参加していましたが、どうやら来年も行われるようです。久々に行ってみようかなぁ(行ってどうする?)



広島ブログ

[PR]
# by momo164go | 2018-12-14 12:18 | Comments(0)

広島出身東京在住のもものすけ(アラ還おばさん)のつぶやきです。


by momonosuke