人生は「沼」の連続

momo164go.exblog.jp
ブログトップ
今ごろやっと理解できた言葉があります。
「キャッチボール」

辞書を引けば
「野球のボールを投げあうこと。(それが転じて)渡したり受け取ったりすること。やりとり。『言葉のキャッチボール』『心のキャッチボール』」
とあります。

人生数十年、「心のキャッチボール」「言葉のキャッチボール」って限りなく使ってきました。でもしっかり理解できてなかったんですね。

職場の上司が話を半分しか聞かない人で、「キャッチボールができない人なのよ~」と長男に愚痴ったら、

「キャッチボールってさ、ただボールを投げあうだけじゃなくて、相手がちゃんと受け止められるように、たとえば右利きの人だったら左手のグローブでキャッチできるように考えて投げることだよ」だって。

元野球少年だけに、説得力ある言葉。

そか。私はただ投げあうだけの現象を「キャッチボール」って言ってたな~。相手がちゃんと受け止められるかどうか考えることが大事なんだ。うちの上司も「キャッチボール」しているつもりで、相手が全然受け取れない言葉を投げ返しているのかな?(というより、投げた球をバットで打ち返されている感じなんだけど)

はぁ~、息子に教えられるとは。(つか、ならお前もちゃんといい球投げろよ)

d0389991_04205543.jpg

広島ブログ

[PR]
# by momo164go | 2018-10-30 12:11 | Comments(0)

広島出身東京在住のもものすけ(アラ還おばさん)のつぶやきです。


by momonosuke